2011年03月03日

自己管理しよう(4)

ーモン部長「優先順位はその都度変わるものだと認識しておこう。その場合、出発点になるのは、『何を、いつやるかを見極める』ことだ。」

ホーライ「人間はたいして重要性も高くない仕事を作り出して、それを優先順位のトップにあげていることがよくあるね。もっと悪いのは、人からたいして重要でもない仕事を押し付けられることだ。」


デーモン部長「そんな時は『ノー』と言おう。」

ホーライ「マネジャーの中には、とりあえず動き回っていれば生産性が上がり、結果も出せると思っている人が多い。だから、ありとあらゆる活動を網羅した長いリストを作る。そして、それらの活動をすべて実行して、自分の生産性が上がったと信じ込むんだ。」


デーモン部長「だから、それを知って愕然として、また、自分が作った長いリストをああでもない、こうでもない、と編集に没頭して、大事な仕事に手がまわらない、という悪循環を起している。」


ホーライ「他にも気をつけたほうがいいことってあるかな?」

デーモン部長「そうだね。次は『妥当性』だね。」

ホーライ「たとえば、それはどういうこと?」

デーモン部長「たとえばね、次の倫理憲章を挙げている会社があると思って。」



【倫理憲章】

1)正しいことをやる

2)正しい理由でやる

3)正しい人たちとやる

4)正しいタイミングでやる

5)正しい順序でやる

6)全力を集中してやる

7)正しい結果を生み出す




ホーライ「なるほど。上のことを自分の行動に関して、妥当かどうかを検討できるね。仕事のクオリティも高めることができる。」

デーモン部長「優先順位を考えるときに、上の7つの基準で考えるといい。ところで、『正しい』ことをやるって、どうすればいいと思う?」

ホーライ「たとえば、次のことに照らし合わせてみたらどうだろう。」



【正しいことをやる】

1)合法性

法律や社則に違反することにならないか。



2)公平性

短期的に見ても、長期的に見ても、関係者全員の公平が保てるか。Win-Winな関係を構築できるか。



3)自分の気持ち

そのことに誇りをもてるか。その行為が新聞に載ったとき、いい気分になれるか。家族に知られても、恥ずかしくないか。




■■■ 仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。」
posted by ホーライ at 18:54| Comment(0) | 自己管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。